読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超凡大学生

意識高ぶってる大学生のつぶやき

自己紹介からいきなりオバマ大統領の話まで。

こんにちは!

都内某大学2年生です!

はじめての投稿でなにを書いて良いかわからず、書いています。

日記と自分の考えのアウトプットをする予定です。特に"自分の頭で考える"に重点を起きたいです!

そして、いつか読者さんが現れて、意見交換できたり、自分の記事をおもしろいと思ってもらえると嬉しいです。

簡単に自己紹介をすると、3歳から18歳までひたすら、ひたすらサッカーをしていたサッカー馬鹿です。笑

 

とにかくほんとに、ふつうの大学生です!笑笑

拙い文ですがゆっくり上達できればなと思います(・∀・)

 

早速ですが今日は5/27(Fri)です!(この文章の作成時は27日で投稿時間は28日です!笑)

おもしろい出来事がありましたね。

そう、オバマ大統領の広島訪問and平和への決意スピーチです。

その内容と実際の映像のは下記のものです。ぜひ実際の映像と和訳を同時に見てください!

youtu.be

logmi.jp

 

今回と次回はこの件を使い、”考え”たいと思います。

 

オバマ大統領はテーマとして大きく4つ演説しました。それは「道徳的進歩を伴わない技術的進歩は人類を破滅に追い込む」「恐怖の論理から抜け出し核のない世界を創る」「人類は人生、自由、幸福の追求という不可侵の権利を与えられており、それは一人ひとりが人類の人類の一部であることを自覚するために必要なことである。」「広島と長崎が核戦争の始まりではなく私達の目覚めの地として認知される未来を築く」

です。

オバマ大統領の演説を聞いて読者の方も色々考えることはあるでしょう。

では、ここで自分も"考え"たいと思います。

大学生によくあるであろう考え?が、「オバマ大統領来たらしい!歴史的出来事だね!」

です。いや、これは正直自分も最初思ったことです。笑笑

なんでかっていうと、テレビでもツイッターでも「オバマ大統領広島来訪!歴史的!」って書いてあるからです。

【オバマ大統領広島訪問】歴史的訪問、テレビ画面じっと見守る 広島・長崎の被爆者 - 産経WEST

↑こんなかんじです。

これをあたかも、大学生は自分で考えたことかのように

「歴史的だね!」というわけです。

でもちょっと冷静に考えてください。なにが、「歴史的」なのでしょう。ここまで騒がれる理由はなんなのでしょう。

大学生あるあるはこの「外部から得た知識や考えを自分が考えたことのように思ってしまうこと」だと思います。これは実際大人も当てはまることがあるのではないのでしょうか。

大人の方で今回のオバマ大統領の広島来訪がなぜ歴史的でありなぜここまで騒がれるのかきちんと自分の頭で考えたりした方はあまりいないのではないでしょうか。あくまでもニュースサイトに書いてあった「米大統領現職が広島来訪したのは初めてだから歴史的でありおおきく騒がれるのだろう」でしょう。

それは考えたことではなく、知識です。あなたの頭はほとんど使われていません。

知識がだめ、いつでもなんでも深く考えろとかではなく、”考える”ことをしなさすぎな現代人(自分)はもっと”頭を使おう!”てことです!

 

では、次回具体的に考えていきます!