超凡大学生

意識高ぶってる大学生のつぶやき

ランニング

こんにちはー!

 

先日深夜に近所の街を走っていました。

だいたい5キロくらい走りましたね。とても疲れるし次の日に筋肉痛がのこる。笑

大学になるとどうしても運動不足になりがち。笑

 

 

最近なんとなく下を向きがちだったんですね!なんとなく閉塞感があるてきな。

だからなんとなく外出てみるかとなり、玄関で靴を履こうとしたらランニングシューズが置いてあり何故かいきなり走りたくなり運動着に着替えてランニングへ

 

 

いつもランニングするときは絶対お気に入りの音楽を爆音で聞きながら走ります。

音楽大好きな自分は本当に至福の時間ですね。

大好きなクラブミュージック(HardwellやSteveAokiなどなど)を爆音で聞きながら軽く歌ったりしながらリズムに任せて走る。

とても気持ちいいです!

疲れるし筋肉痛がのこるけど、走ってる時は本当に楽しい!😎

 

 

そんなこんなで走りが好きな私ですが、先日の走りで強烈な出来事が!

それは、走っていた時のことです。

街を爆音で(イヤホン)走っているとささーっと暗闇から影が、、、

、、、

、、、

ん!?

と思うとささーっと私を追い越して行きました。

高校生?も走っていて、走っている私を抜いて行ったのです。

高校時代走りに定評があった(笑)私は「うわ!抜かれた!悔しい!」と反射的に感じてしまいましたが、老いぼれ大学生の私と現役高校生?の速さはぜんぜん違い、高校生はすぐ闇に消えてしまいました。

とてーーーも悔しかったです。なぜかわからないけど笑

そしてそのあとすぐなんとなく「負けない!おれも頑張るぞ!」となり走るペースがあがりました。

そして走っている時ふと冷静になり思ったのです。「あ、閉塞感がない、なんか今楽しい!」と。

そしてそのあと走っている時様々な人とすれ違い、追い抜きました。

そのとき「なんとなく頑張って走ってたあの高校生に励まされたな」と思いました。

いわゆる「背中で語る」でしょうか。

さーっと抜かしわたしに「もっと楽しめ!頑張れ!」とメッセージを送ってくれました(絶対勝手に私が思ってるだけ笑)

 

 

 

それに気づいてからただのこの「走る」がだれかを応援してる可能性があると思い始めました。

自分が、「頑張って走っている姿」を、

サラリーマンかだれかがみて、「なんか走ってるなー、がんばってるなー、、、おれも昔部活やってた時夢中になって走ってたなー頑張ってたな〜、、、、おれも今もっとがんばれるかな、、頑張るか、、よし、また明日からがんばろ!」

となるんではないかと。

ランニング中(30分間)すれ違う人が100人いたら1人くらいにはなにか影響を与えてるかも、と思ってます。1回のランニングでなにもなくても10回走ったら1000人のひととすれ違ったりしている。だれかに影響を与えているんではないかなあ。

 

 

現時点で自分は高校生の頑張っている姿をみて励まされました。

だから自分ももしかしたらだれかを勇気づけたりできるかもしれない、と。

健康のため、とか体力つくりのため、とかでやっていることがどこかでちいさな社会貢献をしている。だれかを励ましたりしている。

それって本当に小さいことだけど

「素敵だな。」

と思いました。

そして自分のランニングも一層楽しくなりました。自然とペースも上がるようになりました!

 

 

日常生活のなにか何気ない行動とかがだれかを励ましたり、だれかに価値を与えたりとか、素敵なことになるともっともっと日常生活が楽しくなるかもしれないですね!

 

 

ランニング。おすすめですよ😊