読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超凡大学生

意識高ぶってる大学生のつぶやき

やりたくないことやりたいこと

こんにちは!

 

前回ランニングの話をしましたが

最近幸せとはなんだろうとか哲学的なことに思考がいきがちな凡大学生です。

 

この前、大学のゼミで、ある国の大使館に勤めてる方がいらっしゃいました。

その方は学生の発言を中心に豊かさとはなんだろうとかお金ってなんだろうとかを学生に問わせてくれました。

 

自分の哲学的な時期とぴったりあったのですごい考えちゃいました。

 

やりたいことをしたい、と最近思います。

やりたくないことをしなきゃいけないわけもないのにみんなやりたくないことやりますよね。そう、バイトとか。

好きでバイトやってるならぜんぜんいいんですよ!ほんとに!

ただ嫌いでやりたくないのにバイトしたりしてるのってホント時間もったいないなと思います。

大人になるとみんな仕事をしますよね。でもみんな仕事やりたいんでしょうか?

仕事をしたくてしてる人にはなんも言うことないんですけど

仕事したくないのに仕事してる人はなんで仕事してるんでしょうか?

たぶんお金が必要だから、とかかな

仕事しないとお金は得られないのかな?

それを真剣に考えたことがないからみんなとりあえずやりたくもない「仕事」をするんだと思う。

 

私はやりたくない「仕事」はしたくないなあ

というかいわゆる「仕事」みたいなのしたくないなあ

もうなんか

仕事

と思わず

趣味

みたいな?好きなことやってたら仕事になってた

みたいな

それがいいなあ

でも容易に想像できるのが

なんのためでもなくただ好きなことやってたら仕事になってた

→仕事(好きなこと)してお金もらう

→そのお金がなきゃ生活できなくなる(仕事をしなきゃ生活できない)

→好きなことと思ってやってたこと(仕事)が少しずつ「生活のため」になりずれてくる

→いわゆる「仕事」ややりたくない「仕事」に変容

こうなりそうだなあ

だから結局

趣味を仕事にするのはよくないことかもなあ

せっかくの趣味が趣味じゃなくなっちゃうてきな

じゃあどうすればいいんだろう

結局

やりたくないこともしなきゃいけないのかなあ

やりたいことで人生埋め尽くすのは難しいのかなあ

いやでもやりたくないことしたくないなあ