超凡大学生

意識高ぶってる大学生のつぶやき

今年は気負わずラフに書こう

あけましておめでとうございます

 

2017年は勝負の年にしたいと思います。

今年も1年、何卒宜しくお願いします。

 

具体的に今年はなにをしていくか。

ひとつの大きな大きなやりたいことは

留学。

1年くらい外国で勉強漬けの日々をしたい。

なにを勉強したいかって

それはサッカービジネス。

中でも興味があるのはスポンサーシップの契約らへん

なぜこんなにも中国資本のサッカーチームが増えたのか、

なぜ浦和レッズのスポンサーはPOLUSなのか

POLUSのメリット・デメリットは?

浦和レッズはどう営業したのだろうか?

アルビレックス新潟浦和レッズのスポンサーの相違点は?

他にも学びたいことはたくさんある。

海外では各クラブがスタジアムを所有しているが日本は自治体のスタジアムをクラブが借用している形である。これではせっかくスタジアムで得た収益もスタジアムのレンタル代でかなりの額を引かれてしまう。だからクラブ財政が潤わない。

どうやったらクラブ専用スタジアムを建設できるか。

地域に根ざしたクラブチームを創れるか。

イギリスとほとんど同時にサッカーのリーグが誕生したのにここまで差ができてしまったのはなぜか。

日本のサッカーリーグはアジアでは強いという認識が世の中にはある。

この前のCWCで鹿島はたしかに強かった。

しかし一般的に、冷静に客観的にみて近年日本チームはACLで中々勝てない。(鹿島は今年開催国枠として出場しておりACLの結果ではない)

UAE、韓国、中国、その他のアジアのリーグもものすごい勢いで力をつけている。

日本がアジアの先端を常に進み、強い。といった幻想は中々根強い。

そろそろ目を覚まそう。

日本は強くない。(日本は雑魚だ、とかいいたいわけではない、現実をみて、周りのスピード感をしっかり認識してこちらも成長すべきだ、といいたい)

 

私はサッカーが大好きだ。

この日本のサッカーをもっと盛り上げたい

日本でもクラシコのような試合を

してほしい。

多摩川ダービーを全世界が見てくれるような

そんなアツい闘いをしてほしい

イギリス人には埼玉ダービーをみて、マンチェスター・ダービーに望んで欲しい。

スペインリーグ、プレミアリーグ、ドイツリーグ、イタリアリーグ、の次くらいに日本のリーグが選ばれるように

2040年くらい

実現しよう。

東京オリンピックを経て日本は変わった。

あそこから20年目覚ましい成長を遂げ

いまでは世界を代表する選手が集い、しのぎを削るリーグだと。

 

サッカーの話が熱くなってしまったが

元は

留学だ。笑

ということで

サッカーをビジネスという面で、エンターテイメントという点で、美しいスポーツという辺で、私の個人的に大好きという曲線で、サッカーをいつまでもみていたいしていたいという空間で、留学をしたい。

 

留学以外にも今年はしたいことがある。

しっかり具体的に書き出して

今年は実りある1年にする。

 

頑張ろう。