超凡大学生

意識高ぶってる大学生のつぶやき

留学を考えてから

留学を考え始め

動きはじめてから

目まぐるしく日常が動くようになった。

 

そして留学など大きいことを考えて動き始め、

様々な人に助けを求めると想像以上の人に助けてもらうことができることに

驚く。

 

え、おまえも留学しようとしてるの??

え、おまえ留学いってたの?

え、○○さん海外インターンいってたんですか???

 

みんなあまり人に口にしてないだけで

聞いてみると想像以上にみんな色々経験してきていてびっくりだ。

予想もしてなかった人から素晴らしいアドバイスを頂けたり

情報を頂けたりする。

 

動き出すとこんな変わると思わなかった。

 

良い教訓を得られた

 

とりあえずおもいついたら行動してみる。

 

これ本当に大事。

 

私は行動してみたら想像以上にアドバイスや情報などが得られて

想像以上に早く留学が現実的なものに見えてくるようになった。

 

難しいことも行動してみると意外と簡単だったりする

 

留学を簡単だとは言わないけど

行動してみたら

ぼんやりしていた留学というものが

現実的に考えられるようになった。

変化例(海外に長期で勉強しに行ってなんかするんだろーなあ→A大学はこういう費用でこんなこと学べて、周辺地域はこんなものがあって気候はこんなかんじだからB校より良いかもしれない。でも奨学金はB校のほうがもらえるし学校内の図書館などの設備はB校だなあ、)

 

自分が留学に求めるものの優先順位の確認など

もうすでに何度もやっている

何回も見直すことで

本当に留学して得たいものがよりクリアに見えてくる。

留学までのみちのりを何度も棚卸しするこによって

いまやらなければならないこと、聞かなければならないこと、揃えなければならない書類

いろんなことが見えてくる

 

留学のこの準備だけで

色々なことが学べている。

少しびっくりするくらい。笑

まだ準備段階なのに笑笑

 

しっかり準備して、学んで、留学中はもっともっと密度濃く学べるようにしたい。