読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超凡大学生

意識高ぶってる大学生のつぶやき

やる気の出し方

やる気

って出ないとき、出るとき、ありますよね

 

モチベーション管理って難しいですよね

 

やる気ってそもそもなんでしょう

 

わかりません。笑

 

今日発見したことは

 

やる気は

自信から生まれてくるという仮説です。

 

小さい具体例でいうと

コンビニで何か買うとき

商品を選びレジに持ち込み店員さんと小さなコミュニケーションをとり、お金を支払い

商品をもらい、店をあとにします

 

これは、コンビニで何かを購入することができる自信があるからすんなり行えることです。

何かを買いたいとき、

「コンビニで買う」という選択をする、

「コンビニで買う」やる気がでる

理由は、コンビニで商品が買える自信があるのです。

 

何か大きなことにチャレンジするとき、ちょっと勇気をだすとき

めんどくさいけどやらなきゃいけないとき

自分がその行うべき対象に対して、遂行できる、うまくできる、という自信がない限り、

人間は中々、行動できません。

 

コンビニで店員さんからうまくお釣りを受け取れる自信がなくてはお会計にすすむことに億劫になるでしょう。

 

細かい具体例を挙げていると長くなるので、これくらいにして、

自信があるからやる気がでて、行動に移せるのかなあと

思います。

 

やる気が出ない!ってやる気がでないことに対して思考停止するのではなくて

 

やる気が出そうとしてみたり

自分がやる気が出たタイミングを思い返して、どんな要素がかみ合わさっていたかを考え、いくつかの体験をもとに、自分がやる気が出る場面の共通要素を抽出してみたり

 

とにかく、やりたいことわかんねー、やる気でねー、、、

って思考停止してる場合じゃありませんね!

 

自分は、考える→書く(言語化)

ってことやるといろんなことが見えてくる、そんな気がします

これを体感中です。

 

まとまらない文で申し訳ありません。

やる気とは

自信から生まれてくるのではないか

という仮説をグダグダ話しました。

 

ではでは、このへんで、

じゃーね!