読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超凡大学生

意識高ぶってる大学生のつぶやき

大学生 検索

大学生

と検索すると

Yahooではこんな検索キーワードが出てくる

みんな大学生ということについて検索するとき

以下のようなことが気になるのだろう

f:id:onehundredandninetyeight:20170108131959p:plain

 

雑にまとめると大学生の生活が気になるのかな?

って印象を私は見受けます。

 

大学生の間は人生の夏休みだとか言われるが

それくらい高いお金を払ってとてつもない多くの時間を買っていると思う。

 

だから大学生活をどう送るかって気になって検索するのはいいこと(かもしれない)

 

なにが充実しているのか、どの大学生活が良いのか、どんなことをするのが将来に役立つのか、どうやったらその一瞬一瞬を楽しめるのか

大体の人は大学にはいって人生ではじめて

答えのない生活を送ると思う。

目の前の飲み会をひたすら楽しむのもよし、TOEICの勉強するのもよし、留学するのもよし、バイトに明け暮れるのもよし。

なんだっていい経験になるしなんだった素敵な体験になると思う。

 

話が飛ぶが、

最近ネットサーフィンをして感慨深かったのがこれ

www.ted.com

 

子供のときよく

「将来なにになるの?」

と聞かれると思うが、それに対してのひとつの回答を提示しているからみてほしい

 

大学生になると就活だ、とかでいろいろ将来について考えるが

本当にやりたいこと、をひとつに絞る

就職先をひとつに絞る

みたいな当たり前ことを

ちょっとまてよ、とこの記事は言うのだ。

 

マルチポテンシャライト

というように

やりたいことはいくつあってもいいし

仕事はひとつじゃなくていい

 

こんなに人生に選択肢がある

ということが学べる

 

大学生は時間も選択肢もすべてある。

 

時間も選択肢もありすぎる正解のない大学生活をどうやって過ごそう、、

 

「大学生」でぐぐってみるか、、、